節税と脱税について

それぞれウィキメディアから

節税(せつぜい)とは、法(税法)の想定する範囲で税負担を減少させる行為である。

脱税(だつぜい)とは、納税義務がある、と見なされている人が、
その義務の履行を怠り、納税額の一部あるいは全部をのがれることである。

法律の解釈では白、黒、グレーの部分があって、

白と黒は問題はありませんが

グレーの部分は範囲も広範で

難しいところです。

節税は白とグレーの部分

脱税は黒の部分。

グレーの部分でも脱税になる可能性は

あります。

昨日の査察の資料にもありますが

起訴された場合の有罪になる率は

ほぼ100%。

昔、マルサの女という映画がありましたが

査察について知るには

いいかもしれません。

国税庁のホームページでも

国税査察官の仕事という

動画を配信しているので

ちょっと見てみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ